美容対策したい方へ

普段は肌があまり乾燥しない人でも冬になると乾燥してしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろの後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を使用しましょう。

寒い季節になると肌荒れや、肌トラブルが増えるので、スキンケアをサボらないようになさってください。

きちんと保湿しておくことと血をよく行きわたらせることが冬のスキンケアの秘訣です。

カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択して丁寧に泡立てて、出来るだけ、肌をこすらないようにしてください。

力強く洗うと肌に悪いので、コツは優しく洗うことです。また、洗顔を行った後は欠かさず保湿をしましょう。

化粧水しか使わないのではなく、乳液。美容液クリームも状況に合わせて用いてください。

乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことは十分な保湿です。
ここから

そして、程よく皮脂を残すというのも大事なことです。自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。

洗顔に際してお湯を使いますが熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくのでやめましょう。

やみくもに保湿だけすればいいと思わず、洗顔についても今一度見直してみてください。